2022/06/12

レコード新入荷 2022/06/11

日付変わる直前でしたが、先ほどJAZZ系のレコード18枚をオンラインストアにアップしました。

コメントはザックリですが、試聴ファイルは今回も多めにご用意してお待ちしております!


SOUL FACTORY ONLINE STORE>VINYL

http://soulfactory907.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1724379&csid=0


明日お昼には店頭にも並びます。

これでアメリカ買付盤半分弱出しました。

過去のペースと比較すると頑張ってます(笑。

「本日オススメの一枚」的なブログも書きたいですが、Tシャツの仕事優先なので、時間があったら。。。


では、せっかく試聴ファイルたくさん作ったんで、買わなくてもとりあえず聴いてみて!








2022/06/02

ポータブルレコードプレイヤー入荷



です。

石垣島でレコードを買えるところは少しですがあるものの、レコードプレイヤー売ってるところはないな、と以前から思っていて、ソウルファクトリーで扱うにふさわしいものを物色していたのですが、なかなか丁度いいものが見つからずにずっと見送っていました。

コレはオッさん愛好家にとってはマジで思い入れが強い一品ですね。
もちろんレコード同様「は〜?再発〜?」って考えにも賛同しますが、コロムビアのオリジナルは80年代。当然ガタが来ているものが多く、替え針の確保も困難です。
今回の再発は(まだ音を聴いていないしオリジナルが手元に無いので比較しようがないですが)色々改善されてるらしく、何より針がオーディオテクニカの入手しやすいものであることが大きなメリットかと思われます。

軽く聴くだけなら5000円位でレコードプレイヤー買えちゃう時代ですが、この商品の歴史や「このプレイヤーで誰々とあのレコード聴いたな〜」という個人的な思い出補正込みで、一つ目の取り扱いプレイヤーとして選びました。

商品ページ

よろしくご検討下さい。


2022/05/18

レコード新入荷 2022/05/18

ずいぶん時間がかかってしまいましたが、久しぶりの(オレは行ってないけど)買付盤をウェブショップにアップしました。

SOUL FACTORY ONLINE STORE > VINYL

http://soulfactory907.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1724379&csid=0


今回はSOUL/FUNK/DISCO/POPカテゴリー中心に定番どころを33枚。

試聴ファイルもガッツリ用意しております。


世界の皆さんがそれぞれ悩まされてるこの状況。そして止まらない円安。

アメリカからの送料は1.5倍になりました。。。

輸入レコードショップにとっては逆風吹き荒れる昨今で、今回の値付けにもそれが少し反映されてしまっていますが、発売された4-50年前から大切に扱われてきた(放置されてただけ?)であろう良好なコンディションの盤を取り揃えています。


当たり前ですがやはりレコードで、そしてオリジナル盤で聴く音楽はやっぱりいいものです。

一生大切にしたいレコードとの出会いのお手伝いができれば私としても本望です。



2022/03/26

買付盤が到着しましたが、、、



ここ最近は新たな入荷が無く、旅行等で来島され訪ねて来てくれる方には申し訳ない気持ちでしたが、100枚超、お求め易い価格帯の定番LP中心で入荷いたしました。

しかしすぐにお店に来られても品出しが間に合いません(笑。

本業の傍ら内容と盤のチェックを行いながら出していきますので、気長にお待ちください。

やはりまとまった新入荷はテンションあがりますね♪

2021/12/14

レコーディングシステム

ご無沙汰です。

最近はレコーディングシステム構築に腐心しておりました。

最終的にはフルアナログ録音を目指している(というか憧れてる)のですが、当面はPRO TOOLSにお世話になります。

そのPRO TOOLSに音を録る前の段階で、より自分好みの音にしたい、という目的を持って色々と物色しつつ、多くない予算の中で数年かけて失敗したりグレードアップしたりしながら楽しんでます。

時代が時代なんでデータを送ってミックスとマスタリングはプロにお願いすることが可能で、クオリティー、時間、そして最終的なコスト的にもその方が断然賢く効率的なことは重々承知してますが、せっかく自由な時間が多い身で、「リリースしないと」というプレッシャーも皆無なので、遠回りでも自分でチャレンジしてみようと。

あとコレは私がイケてないだけなんでしょうが、PRO TOOLSの中で色々プラグイン差してMIXしていく作業が中々上手くいかない、そしてその行為が自分的にどうもしっくり来ない。

SERATOがしっくりこなかったのと似た感覚?

もしかすると実機で経験積んだらそれも解決するかも。いや、しないかも。


だいぶ前からマイクプリアンプとコンプレッサーは宅録レベルの物を持っていたのですが、この度一応スタジオクオリティーと言っていいのかな?新品価格で30万超えの1980年代のプリアンプ+真空管コンプレッサーとパラメトリックEQを中古でゲットして、それらをインサートケーブルで並列に接続することに成功しました。

色々と不具合があって、ケーブルを特注したり、機材屋さんにメールで教えてもらいながら天板を外して部品を差し替えたりとか結構苦労したので、達成感のようなものを感じてこの記事を書いております。


2ch分です。

これでプリアンプ、コンプ、EQ、ディレイ(前回記事のKORG SDD-2000。今の所サンプラーとしては使っていません(笑)。)が揃ったので、あとは曲作るだけ。。。と言ってもしばらくは使い方の研究をする日々ですが。

触ったり疎遠になったりを繰り返していた2000XLにも、気付けば「コレはイケてるのでは?」というビートが10曲以上溜まってきたので、それらをブラッシュアップしつついい音で録る努力をしていきます。

自分でラップすることについてはこれまで同様全くもってモチベーションが無いのですが、念の為コンデンサーマイクのクオリティーも上げておきました。


ちゃんとしたスタジオに入ったことのある人ならご存知かと思いますが、ボーカルRECの定番"NEUMANN87"、と同じメーカーの最下位機種です。コレはスタジオクオリティーではないですね。。。ベンツで言うとAクラスみたいな位置付け?十分高いけど。

以前から所有しているロシア製のマイクも気に入ってるので、状況に応じてって感じですね。

その他にもちょこちょこ「無用の長物になるかも知れない」機材を集めてるので、それらも可能であれば使いこなしつつ自分的最高傑作を目指して日々勤しんでいきたいと考えております。


ではまた。

2021/10/15

The BridgeとかEric B Is Presidentを作ったサンプラー

お久しぶりです。

皆さんはHIP HOPのビート、どの時代の音が好きですか?

別にそういう聴き方してないですかね?

私はディスコバンドが演奏していた時代から今時の音まで概ね好きです。

絞るならNASのILLMATICあたりまでですかね。

96年あたり以降「これオレ的にはちょっと違うんだよな」ってものが増えてきた気がします。

もちろんその中でも大好きな曲もたくさんあるんですけど、新しく出る曲の中で「コレは一生聴くな」という曲の割合が減っていったって感じです。

そんな感覚を明確にしてくれたのが、

"MPC IMPACT!〜テクノロジーから読み解くヒップホップ"

「ライトリスナー」を除く全てのHIP HOPリスナーに強くオススメの本です。

これを読んで以来、自分の(絞り切った)好みの音の感じがものの見事に機材に依るということを再認識してしまい、非常に厄介な状態になっております。

自分が所有しているサンプラーはAKAI MPC2000XL。

確か1999年発売。2000年?

これも決して悪くないと感じてはいますが、やっぱりもっと古いMPC(3000とか60)の方が好きそうな気がするし、やっぱりSP1200やSP12の音が好きなんだな〜と。

※同じ著者の方が書いたSP1200に関する記事も面白いので本と併せて是非。

SP1200、オークションで20-30万で買える時代に躊躇してたら、最近さらに値上がりしてます。独身だったら間違いなくイっちゃってるところですが、食わせなきゃいけない家族が居て、仕事もここまで不安定だと流石に、、、ということで「何か」が起きない限り保留ボックスに入れたままでしょう(涙。

ところでSP12(ULTRAMAGの1stやBDPの1stで使用)誕生以前、サンプリング初期の初期、例えば"MC SHAN - THE BRIDGE"とかって機材何使ってるんだろう?あの音の感じマジで好きなんだよなーという疑問に対する答えも"MPC IMPACT!"に載っていました。MARLEY MARL本人へのインタビューからです。

その答えはKORG SDD-2000。

"ERIC B & RAKIM - ERIC B IS PRESIDENT"や"BIZ MARKIE - MAKE THE MUSIC〜"もこれで作ったそうです。


で、ご縁あって先ほど届きました!

SP1200の10分の1以下の値段なんで、これなら私にも買えました!

85年に発売されたギタリストの人達の間で人気のディレイマシーンらしいのですが、最大4秒までのサンプリングができます。12bit♪

マーリー先生はこれを複数台用意して808でトリガーしてビートを作っていたそうです。

 

楽しそうでしょ。
動画後半でサンプリングしてます。

とりあえず人生初のMIDIケーブルも注文してあって、しかしならが使い方分かるまでにかなりの時間と労力を要しそうですが、頑張って楽しめるところまで到達したいなと思っております♪

ではまたいつか。

2021/08/06

十三十五ヒグラシ

MY BIG BROTHER GO as known as 男澤魔術の新曲がリリースされたようです。

SUMMER TUNEですね♪

各社配信サイトかYouTubeにて皆様是非!