2023/12/02

FRONT DOOR アンオフィシャルREMIX by 栗田 (100% PURE MIX) & 訪問営業の話

"X"で相互フォローしている「栗田」さんというビートメイカー方が"FRONT DOOR"のリミックスを作ってくれました。
ありがとうございます!!
 
この意外性が「勝手にリミックス」の面白さ♪
※事前了承してるけど事前チェックはしていない
Freeeeeesh!
皆様是非!


この方は他にも

 

   



 

等々、興味深い内容のビートをアップされてます。
繰り返しますが皆様是非。

そして以前の投稿でリリックを

とお褒めいただいたところで調子に乗って、この部分についてのお話。

以前

と言ったのはその通りですが、コレは「通るお宅の表玄関」。
FRONT DOORは「玄関前立った」。
ちょっとズレが。

ま、微差は一旦置いといて、話は2004-5年に遡ります。

当時自分のラップが好きでなくなったり、音楽業界(?)でやっていくのに必要な音楽以外の素養も欠如していると明確に認識したり、プライベートで色々あったりで、「一旦この界隈を離れて他で稼げる何かを作ろう」という決心を固め、必要と思われる人達に挨拶をしました。29歳になる直前。

そして会社員になったのですが、就いた仕事は訪問営業。売っていたのはマンション。
というかマンション販売会社に就職したら訪問営業をやらされた、という方が正確か。

髭を剃り髪を伸ばしスーツを着て(本当に本当に嫌だった。。。)「コレで成功しなかったらオレの人生終わり」位の気合いで臨みました。

新入社員は全員売れていない物件の「飛び込み部隊」からスタートして、週6日朝9時から夜9時までひたすらピンポン&ノック。成果が出てなければ深夜まで。
そこで成果を出しつつ交渉の腕を認められると役職が上がって、自ら訪れたお客さんの接客、または放っておいても人がどんどん来る都心人気エリアの物件を担当させてもらえるようになる。という仕組み。

入社当時上司からいつも言われていたのは「仲良くなって家に上がれ!」。
もちろん
・話すべきこと
・聞くべきこと
は詳細にマニュアルというかノウハウがあるのですがここでは割愛。

知らない人の家をいきなり訪ねて人生最大金額の買い物をしてもらう。
安くて2500万、高くて5000万位?
人に話すと「信じられない!」「普通に怖いし!」って言われますが、可能なんです。
深夜0時前に訪問した独身の男性に2部屋(合計5800万!)買ってもらったこともあります。
その他当時起こった面白いエピソードが多々ありますがこれも長くなるのでまたいつかどこかで。

で、人として(何となくでも)信用してもらって家にあげてもらう。
話を聞く気になってもらう。自分の素性や考えを話してもらう。
もちろん相性もありますが、
・自分の振る舞い
・相手の様子を察知してその人が心地良いようにアジャストする
↑これが上手くできるようになると自然と心を開いてくれるようになる。
そして最後にはマンション買ってくれる。
その上で一番大事なのは「気の持ちよう」つまり気持ち。

ビビらない!
相手は迷惑なんじゃないか?
なんて考えず(考えてないフリして)突っ込む。
怒られたらちゃんと謝る。
でもそれで凹まず気を取り直して隣のドアをテンション高めでノック!

折れない気持ちをキープするのも、やり方を学んで自分のモノにするのも、結局は気合いです。

タイトルを"FRONT DOOR"にしようと決めた時にそんなことを思い出して出てきたラインがコレだった。って話。

まさか今から「ラップで何かを成す」なんて微塵も考えてないし、島暮らしが長くてユルユルだし。つまり人間的に大きく変化していて、どんなことをラップするかもそれに応じたものになるのは当然なわけです。

ただあの頃やるつもりで出来なかったソロを此の期に及んでやるのであれば、まずは当時期待してくれてた人達に対して、彼らがまだ待っているのかどうかは別として自分なりの落とし前を付けないと、という考えで当時のGORIKIの延長線上の作品であることを意識しました。

この先どういうものが出てくるのかは自分でも分かりません。
色んなことができるタイプじゃないから変わらない可能性が高いけど。


今年は"FRONT DOOR"1曲で終わりです。
来年はもっとペースを上げて、、、なんて考えてません。
世はどうあれ自分は一曲一曲大切に慎重にしっかり作り込んで、納得いくものが出来たら皆さんにお聴かせします。

あと、バイナルはまだ先になりそう。
自称本気のバイナル好きなんで、本気でいい音のものしか作りたくない。
もしかすると今の時代では無理なのかもしれない。


さらに余談は続きますがFRONT DOORってタイトル、元々はMain SourceのLooking At~とは全く関係が無くて、あのフレーズで擦ってるのもツボイさんの独断(笑。
「あー、ちょっとニュアンス違うんだけどカッコいいからいいか」
と思ってたら、それを受けてJUN君がMVであのジャケオマージュをやって。
それも「人にこうやって弄ってもらうのも悪くないね〜」という感じでNG出さず(笑。
ちなみにLooking At~は、いつも彼女とケンカばかりしていてオレはもう出て行きたい。。。それで玄関を見てる。
という内容の曲です。
豆知識ね。

話が散らかってしまいましたが最後まで読んでくれた人がいたらありがとう。
また。

2023/11/23

FRONT DOOR アンオフィシャルREMIX by MisoP MisoS / MEGAnE SystemS

アンオフィシャルとは言っても、以前アカペラのデータを「ご自由にどうぞ」という感じで一定期間無料DLできるようにしたので、オフィシャルではないけど事前了承済みのリミックスです。

何人かダウンロードしてくれったっぽいな〜と思っていたら、MisoP MisoS / MEGAnE System さんという方が早速制作してくれました。


超FREEEESHHH!
これぞ今回のアクションの醍醐味。
意外過ぎる角度で攻め込まれて喰らいました。
ありがとう!

(略して)MisoPさんは他にも


↑コチラ等々色々サウンドクラウドにビート上げてるので、興味ある人はチェックしてみてください!

こんな風にどこのどなたか全く分からないビートメイカーの人と、こういう形で交流できるの、いいものです。
やって良かったし引き続き誰かが作ってくれたら嬉しいです。
ビートメイキング楽しんでる人がオレのアカペラがあることでより楽しめるならコチラも幸い、って感じなので。

ちなみにこのアカペラのデータ、現在は

 

↑ コチラで購入可能。
ラップ入り、インストと合わせてご購入いただくとお得になります。
これ、実はスタジオ直出しのマスターデータです。
このデータが(まだ出してないバイナルも含めて)ダントツで音が良いので、制作者として一番聴いてほしいフォーマットです。

爆音でプレイしてもらえるなら更に幸い。
よろしくどうぞ。

2023/11/21

オルガンバー様の28周年Tシャツの製作をさせていただきました

 


はじめて行ったのは1996年。シモーネ君に連れられて。
そこでムロさんと初めて話して、「今週末野音でやるECDのイベントでライブやるから良かったら一緒にステージ上らない?」と誘ってもらってビックリした記憶があるので、96年で間違いないかと。

その頃は毎週(もしかして隔週?)月曜が
MURO
DJ KENSEI
DEV LARGE
MASTER KEY
というメンツで、少し後からMURO & DEV LARGE、KENSEI & MASTER KEYが週替わりでやるようになった気がします。

当初はどちらもタイミングで遊びに行ってたけど、いつの間にかムロ/デブラージの"SUPER DISCO BREAKS"だけ、ほぼ毎回遊びに行くように。
当時バイトは常に火曜は休みにしてました。

あー、コレめちゃくちゃ長くなるな〜。
色々エピソードも思い入れもあり過ぎて。
またいつかどこかで話す機会があれば、って感じにしましょう。

最後に改めて。
オルガンバー様!
この度&過去、どちらも本当にありがとうございました!
製版~印刷大仕事でしたが幸せを噛み締めながらやれました。
いつご挨拶に行けるか分からないんで長く長く繁栄し続けて下さい〜!!

2023/11/11

しばらく投稿してなかった期間のまとめ

お久しぶりです。

こんなにご無沙汰しているブログでも多少アクセスしてくれる人がいてありがたいです。

誰が何を求めて来訪しているのか全く分かりませんが、私のSNSをフォローしていない人と仮定して投稿を休んでいた間の出来事をまとめてみます。


まず本業のソウルファクトリーのTシャツ製作ですが、何とか生き残ってます。

ご依頼いただいたお客様には心から感謝です!

10年を超えると多少安心感を持ってもらえてるのかな、という空気を感じるようになりました。特に仕事が増えたわけではないんですが。。。

まだまだキャパに余裕がありますので、お問い合わせお待ちしております。

印刷の技術的安定感も最近特に上がったように感じていますが、コレはどこまで行っても向上の余地があると思いますので慢心せず引き続き精進します。


そして2023年5月5日はGO FORCEMENアルバムリリース20周年でした。

ここからは文章にすると長くなるので、私のXからかいつまんで。

詳しい話や思いはタイムラインで追ってもらえると、くだらない話も含めて色々書いてます。


こちらは5/5から配信開始。 プレミアムバイナルセットに関しては後日談があります。。。 そして8/4にはGFMが20年の時を経てストリーミング解禁。 その翌日には"FRONT DOOR"MV公開。 ずっと昔から「もし自分がMV撮るなら絶対この監督」という人に撮ってもらえて、、、 ってこの話は長くなるのでまたの機会に。したいですがもう今更感も。。。 ゲスト参加作品ですがコチラもストリーミングが解禁されました。 そして8/10(HIP HOP誕生50周年の前日)には懐かしのこの曲のMVを公開。 そして7インチ出すと言っていた"FRONT DOOR"について 他人はどうあれ、自分としてはバイナルをリリースしないと「デビュー」とは言えないという考えなので、残念ながらまだデビューできてません。。。

HIP HOP 50th / GFM 20thが重なった2023年ということで、色々やってる感を演出しようとしてますが実際は一曲配信しただけ(笑。

本当にタイミングだっただけで、これから音楽頑張るぞ!とかいう色気を出したりはしませんので、どうぞ皆さん期待しないでください。

ただ今回一曲公開して、反応の「数」は思った通り少ないですが、自分の方が心揺さぶられてしまう熱い反応をもらえたことも事実。それだけで「やって良かった」と思えました。詳しくは言いませんが。

もしかするとまたいつの日か何かやるかも知れないし、やらないかも知れません。

他にも色々書きたいことがあるのですが、やっぱりその都度書かないと自分の中での鮮度が落ちちゃいますね。

そして何となくですが、みんな長い文章読むのが苦手なのかな?という懸念もあって、こちらも筆が重くなっている状態です。

ただ長文を読むのも書くのも脳のトレーニングとしては良いことな気がするので、時代の流れに抗ってまた書くかも。いや、書こう。

ではでは!







2023/03/24

"SF WORD" Tee/Kids Tee/Hoodyアップしました。

5-6年前に胸のワンポイントで販売していたSFロゴの一つで、ずっと蔵にしまっていました。
あれから時が経ち、自分的に画力が上がったつもりなので描き直しを試み、納得の出来栄えになったので、大きめのプリントでこの度販売させていただきます。

ボディーの色やプリントの色の別注も承りますので、お気軽にご相談下さい!








 








2023/03/09

オリジナルTシャツ製作料金表アップ

 ホームページに


とある通りまだまだ分かりにくくてすみませんが、取り急ぎ料金表載せてあります。

SOUL FACTORY > HOW TO ORDER

http://soulfactory907.com/howtoorder.html


デザインのこととか、支払い、配送、他にも必要な情報が抜け落ちてる気がするので、今後精査しながら更新していきます。


探せばもっと安い工場はいくらでもありますが、何かしらの理由で選んでいただき10年超。ありがたい限りです。

自分で思い浮かぶ選んでいただけてる理由は「何となく頼みやすい」でしょうか?

恐らく多くの他の工場さんよりも細かい相談にも応じられます。

インクの色も決められた中から選ぶのではなく、フルオーダーで顔料の調合をします。


近いうちに「例えばこんなTシャツを●●枚作ったら〜」という具体例をアップする予定です。が、ひとまずご覧ください。

お問い合わせのみでも全く問題ありません。歓迎です。

4月、5月と夏が近くにつれてどこの工場も忙しくなるので、今年Tシャツ作るなら早めの動き出しが吉かと。

何かお役に立てることがあれば幸いです!