2021/08/06

十三十五ヒグラシ

MY BIG BROTHER GO as known as 男澤魔術の新曲がリリースされたようです。

SUMMER TUNEですね♪

各社配信サイトかYouTubeにて皆様是非!

合格〜!

このブログを含む私のSNSに度々登場するミキサー/プリアンプ"RANE MP24"。

修理待ちの間にできるだけ沢山のレコードをデータ化しようと頑張っていたのですが、片チャンしか音が出ないという症状が頻発するようになってきてました。

サンプリングにしか使えない、、、

修理業者さんには「UREIやBOZAKは回路図持ってるモデルが多いから大概イケるけど、RANE MP24は持ってないから直せない場合もある」と言われていて、なるべく早めに後継者を用意しておかなくては不安で仕方ありません。

常にヤフオクの「DJミキサー」カテゴリーは監視していて、このご時世&私のお米収穫能力不足も手伝って予算があまり取れない中「コレ値段もいいしなんか気になるな、、、」という一品がありました。

MTX SOUNDCRAFTSMENというメーカーのミキサー/プリアンプです。品番はMX350。

wikiによると60年代からEQやアンプを製造していた"SOUNDCRAFTSMEN"社を、サブウーファーなどを製造していた"MTX"社が91年に買収、99年までこの名前で存在したメーカーのようです。GOLDEN ERA!

あまりにマイナーなメーカーだからかなかなか買い手が付かず、毎週少しずつ値下げされます。

もし2万まで下がったら「ご縁があった」ってことで落札してみよう。音出してダメだったら売ろう。ということで結局落札。

昨日到着。

まずはどこが使えてどこがダメかのチェック。

そして今朝比較テストを敢行。

以前同じレコードを

ALLEN & HEATH XONE 23

RANE MP24

で録音したPRO TOOLSファイルにMX350でも録音し、3つのボリュームを揃えて何度も聴いてみました。

結果「合格」!!

かなりRANEに近い、というかもしブラインドテストをしたらぶっちゃけ分かりません。

この力強くて存在感抜群の低音だよ!!求めてたのは!

あとEQが久しぶりに見るグライコで6バンド。ちょっとイジってみたところこちらも大変いい感じ♪



いい買い物した!

フェーダーの形も理想的だったんで「DJするのにも使えるっぽいなー」と思っていたのですが、実際触ってみると固すぎて私にはちょっと難しいです。やはりターンテーブルの間に置くのは引き続きXONEになるのか?練習したらできるようになるか?

まあXONEはフェーダーが軽く、ハイパス/ローパスフィルターもかなりいい感じ、外部エフェクターのON/OFFをチャンネル毎に選べたり、珍しく新品で買ったから故障箇所も無いし、小さくて省スペースだし。これはこれで重宝するので大切にします。

とにかく理想に近い鳴りのプリアンプを安くゲットできて良かった〜。