2013/01/27

ブラックベルトチャレンジ!

いやあ〜お疲れ様です。

木曜の夜に大阪からGM YOSHIさんが来て、朝まで食って飲んで、金曜日中仕事して夜はGRAND SLAMでイベント。OLD SCHOOL FLAVORなスキルと選曲にブチ上がりお客さんも超熱く、約10年振りにサイドMC3時間やり続け喉を潰しました。で、3時間位寝て今日夕方から例のグラップリング大会。

練習してなかった上に睡眠不足で二日酔いと、コンディションも良くなかったんですけどなんとか怪我なく帰宅できました。



















これは開会前のルール説明の様子です。
試合したりレフェリーやったりしていて写真はコレしかありません。

自分はワンマッチを4試合やりました。

ちなみに試合と試合の合間にはこの辺流してみました(笑

覚えてるうちに内容書きます。

一試合目はどちらかと言うと打撃を得意としている85kg位の総合の選手。
スタンドレスリングでいきなり転がされてしまって、「やっぱ二日酔いはダメだ〜」と思っているうちになんとバックを取られる。相手はチョーク狙いで、それをしのぎながらポジションのリカバーをしようとしていたら、フックしている両足を組んでいたので、その両足を自分の両足で極めてタップアウト。フットロックで一本勝ち。単に相手がその技を知らなかったから極まりましたが、テイクダウンされたこと、その後バックを取られたことは本気でダメダメでした。ちょっと落ちました。

二試合目はいつも一緒に練習している紫帯ガロ級のサクちゃん。ちなみに私は一つ下の青帯です。
石垣島に来た頃はスパー5分で3、4回タップさせられてましたが、最近はタップせずに終われることもしばしば、という位になんとか対策ができてきたのですが、実力差は歴然。柔道家で投げも上手くて、動きが柔らかくて、極めも強い選手です。
何度か巴投げを防ぎつつ、このままじゃいつか投げられる、とビビってクローズドガードに引き込み。草刈りでスイープはできたけど何度アタックしてもガードを突破できずにスタンドに戻る。で、巻き込み系の名前分からない投技で何度かテイクダウンされて結局判定負け。

三試合目は石垣島が生んだ奇跡「ツトム先輩」。同じライト級の紫帯。極真6年、柔術7年、総合も何戦か戦っていて、沖縄相撲でも活躍する剛毛のスーパースター。過去に2度道場で練習試合をして、二回とも大量得点差負け。今回は初のノーギ戦。ノーギになることで実力差が開くと思われたが〜。
























↑コレがツトム先輩。原チャリを一人で持ち上げてトラックの荷台に乗せたり、ツトム先輩がやってたのと同じ重量でオレがデットリフトをやったら一発でギックリ腰になったりと、フィジカルの強い人が多い八重山の中でもスペシャルな剛力男。毛ボーボー。

ツトムをテイクダウンできる自信もなく早めに引き込み。ハーフガードから脇を差して相手の上体を上に煽ってタックルでスイープ!よっしゃ!と思った所でフロントチョークに捉えられる。結構長い時間捕まるがなんとか脱出してハーフ。パスしかかったところで背中を向けてきたが、白帯時代から苦手なバック奪取が相変わらずできず、巻き込まれて上下を入れ替えられサイドを取られる。ハーフまで戻して今度はハーフからのヒップスローでスイープ。ハーフ上の状態から足を抜きにかかるが、相手はヤシガニのハサミばりに足の挟む力が強いことで有名なツトム先輩。しかも脇を差させてくれない、顔も殺させてくれない。煽りもきつく、一旦逆サイドにスイッチしようとしたところにカウンター合わされてバックを取られそのままリアネイキッドチョーク。結構苦しくてタップしようか迷ったけど、一応試合だから必死に防御。そのままタイムアップでポイント優勢勝ち。
先生は「ツトム超えを果たしましたね!」って言ってくれたけど、向こうは最近練習あんましてなくて(オレもだけど)スタミナ無かったし、極めるチャンスは向こうが二回、コチラはスイープを2回しただけで、勝っても嬉しくないっすね。(ホントのこと言うとちょっとだけ嬉しいけど)コレで満足するんだったら野球とかテニスやってんのと同じじゃん。ポイントで勝つために格闘技やってるわけじゃないんで。ポジションでも圧倒して(つまり危険な状況を作らない)、その上で極めて勝って喜びたい。

4試合目は渡辺直由!わかりやすく説明すると世界的寝業師青木真也選手に柔術マッチで勝ったり、須藤元気選手に黒帯を認定したりしている人。去年3月以降自分の師匠で石垣島へ導いてくれた恩人でもあります!

まずそもそも(練習試合とは言え)弟子と試合をしてくれる格闘技の先生ってほとんどいないと思いますし、青帯が黒帯と試合できる機会なんてまず無いので、思いっきりいってやるぜ!って挑んだが多分1分持たずに秒殺。。。いつも稽古付けてもらってるので分かってはいましたが。。「試合」って名が付くとどう変わるんだろう(勝てるかもって意味じゃなく)っていう楽しみがあったんですが想像通り。普段のスパーリングより何もさせてくれない度が30%位アップしてていい経験になりました。

ブラジリアン柔術って、帯色、体重、年齢なんかで細かくカテゴリー分けされて試合が行われるんで、東京時代は割と実力が近い者同士で試合してました。今は石垣島にいて、競技人口も極端に少なくて、自分の相対的なレベル感が分からなくなりつつあるんですが、今日みたいな経験は逆に石垣島だからこそできることなので、これは格闘技人生の中できっと重要な要素になり得るんだろうなと思ってます。どう生かしていくか今後次第ですが。

大会自体は司会者も入れてギャラリーも想像していたよりは来てくれて、去年末に常設道場閉鎖して以来会ってなかったキッズクラスの子供達もエキシビジョンマッチをやってくれたりと、いい雰囲気でしたね〜。楽しかったです。

終了の挨拶直後にはなぜかコレ!


我ながらナイスなポン出しでした!

仕事もっとハードにやんないといけない状況だけどやっぱり柔術もハードにやりたいっすね〜。マジで楽しい。


今年はもしできれば東京なんかから柔術家の皆さんに島に来てもらって、みんなで合宿みたいなことやって、最後に大会で閉める、みたいなツアーができたら最高だなと思ってるんですよ。まあ常設道場閉鎖したタイミングなんで今年中にそれができるかは微妙ですけど。絶対いつかはやりたいっすね!練習以外の時間はみんなで海潜ってバーベキューして♪

明日の午後から仕事に復帰します。

2013/01/23

【MIX CD入荷情報】LISTEN TO THE MAN/RYUHEI THE MAN

MIX CD入荷情報です。

SOUL FACTORYは工場なんですが、小さいながらせっかく店舗スペースがあるので「マジで聴いといた方がいいぜコレは!」ってCDだけ厳選して扱ってみようと思ってます。
ドス黒くてクソ熱い音と感じる音源に限定して入荷していく予定です。
そして余りにも売れないようだったら取り扱いをあきらめます(笑)
その第一弾がコレ!
ザマ〜ン♪ザマ〜ン♪ザッ!!マァァァァァァァァ〜ン!!!
精力的に活動してますね♪
とにかく熱い男です!!









で、RYUHEI THE MANって誰よ?って人のために
以下コピペ

Ryuhei The Man (universounds / The Man's World Productions)

2001年より国内外のトップ・DJ/コレクターも絶大な信頼をよせるレコード・ショップuniversoundsを主宰。ブラック・ミュージック全般にわたる豊富な知識をいかんなく発揮している。 ジャンルと年代を超えた幅広い選曲と安定したプレイには定評があり、オリジナリティーに溢れた黒いグルーヴを生み出すDJの一人としてファンの支持を得ている。また、無類の麺好きとしても知られ、そのソウルフルで安定したススりにも定評がある。 DEV LARGE、DJ DENKA、KASHI DA HANDSOMEらとのMIXTAPE『BROTHERS ON THE RUN』をはじめ、ソロではMIX CD『A MESSAGE FROM THE MAN 1/2/3』をリリース。 また国内初となるFUNKの7インチのみによるディスク・ガイド『FUNK 45's』、レア・グルーヴのバイブルとなるディスク・ガイド『Rare Groove A to Z』に筆者として参加。 2009年には、2000年以降にリリースされた現行ファンク/ソウル/レアグルーヴのみでミックスされた、自身のキャリア初となるオフィシャルMIX CD『NEXT MESSAGE FROM THE MAN』をリリース。 クラブ・ミュージック・シーンに新たな風を吹き込むべく、日々邁進中!


だそうです(笑)
ノーダウ!

このMIX CDのコメントも貼っておきます♪
Ryuhei The Man / Listen The Man (MIX-CD) ¥1,575(税込)※限定ステッカー付き
Ryuhei The Man 新作Hip Hop Mix!!
「そのミックスには理由(ワケ)がある」THE MANが紡ぐこのグルーヴ感、途中で停止不可能!!

1990年前半から2000年代のクラシック・ヒップホップから2010年代のブランニュー・ヒップ・ホップ まで、ヒップ・ホップ・ファンは元より、ソウル/ファンク/ジャズ/レアグルーヴのファンにも是非聴いて頂きたい、 ソウルフルでファンキーでジャジーなヒップ・ホップのみをザ・マンが細部にまでこだわり気合いでミックス!!
アルバムのみに収録され、シングル化されていないながら、ザ・マンがこよなく愛する陰のクラシックも多数収録!! 前後の関連性により次々と繋がれ連鎖していく28曲。そのミックスには理由(ワケ)がある。

トラックリスト

01 ROB SWIFT feat. LARGE PROFESSOR / HIP HOP ON WAX
02 X-ECUTIONERS feat. VINROC、APOLLO、SHORTKUT / X-ECUTIONERS INT.
03 DJ BABU 、DJ RHETTMATIC、FANATIK / HE'S A DRUMMER, I'M A SCRATCHER
04 BEASTIE BOYS / SHAKE YOUR RUMP (MADLIB REMIX)
05 BEASTIE BOYS feat. Q-TIP / GET IT TOGETHER
06 A TRIBE CALLED QUEST feat. BUSTA RHYMES / OH MY GOD
07 A TRIBE CALLED QUEST / JAZZ (WE'VE GOT) (RE-RECORDING)
08 A TRIBE CALLED QUEST / AWARD TOUR
09 JAY-DEE / RICO SUAVE BOSSA NOVA
10 JAY-DEE / FUCK THE POLICE
11 KRS-ONE / SOUND OF DA POLICE
12 DIAMOND D / BEST KEPT SECRET
13 NOTORIOUS B.I.G. feat. SADAT X / COME ON
14 SADAT X feat. PETE ROCK & DEDA / ESCAPE FROM NEW YORK
15 DEDA / I ORIGINATE
16 BEATNUTS / PROPS OVER HERE
17 COMMON / BE (INST.)
18 TORAE / FOR THE RECORD
19 SKYZOO feat. TORAE / CLICK
20 AZ / THE COME UP
21 INI & PETE ROCK / STEP UP
22 PETE ROCK & C.L. SMOOTH / THE CREATOR
23 BIG DADDY KANE / NUFF RESPECT
24 ERIC B. & RAKIM / JUICE (KNOW THE LEDGE)
25 CHASE & STATUS feat. KANO / AGAINST ALL ODDS
26 MAIN SOURCE / HE GOT SO MUCH SOUL (HE DON'T NEED MUSIC)
27 LARGE PROFESSOR feat. ROB SWIFT / KEY TO THE CITY (REMIX INST.)
28 LARGE PROFESSOR feat. ROB SWIFT / KEY TO THE CITY



島の方にとっては送料負担無くゲットできるので大変ナイスだと思います。
通販の方はTシャツと一緒にオーダーしてもらえれば送料200円でゲット可能なのでナイスだと思います。

オーダーは


まで!
入荷数少なめなのでお早めに!

※誠に申し訳ございませんが、コチラの商品は完売いたしました。









2013/01/20

ILL STREET

先日TWITTERでは呟いたんですが、家の近所でもの凄い流血をしながらケンカをしている場面に遭遇し、数十分に渡ってそれを止めたり救急車を呼んだりと散々な目に遭いました。

で、先程は事務所の上の階のアパートで、サングラスをかけた怪しいオヤジがドアを激しく叩きながら何か叫んでいます。かなり長時間です。どうやら借金取りのようです。しかたなく階段を上がって行って「うるさいからやめろ」「警察呼ぶぞ」と言うと「どうぞ呼んで下さい」とのこと。

それはそれでコチラも面倒臭いので、「とにかく静かにしろ。オレもこれ以上うるさくされたらマジでアンタに切れるぞ!オレがキレると何するか分からないぞ。中の人が出て来るまでドアの前で黙って座って待ってろ。できるか?」※ホントはこの程度でキレる可能性は皆無ですが と帽子を取ってハゲ頭で威嚇すると「わかりました。そうします。すみませんでした。」と意外と素直。

それで仕事場に戻ろうとしたら、既に住人の誰かが警察を呼んでいたようで、あーだこーだやってました〜。

自分が普段付き合っている石垣の人達は本当に優しくて平和な人が多いのですが、住んでいる場所(※18番街と呼ばれる皆近付きたがらないストリート)と事務所の場所に(ちょっと街外れ)に問題があるんでしょうか??

ま、何はともあれ平和が一番。そしてもしも危険な場面に遭遇したら、落ち着いて対処できるように日頃から心構えをしておかないといけないですね。

自分は半分そうした非常時に備えて、半分はファッション(体型維持)のために、ブラジリアン柔術という格闘技を嗜んでいるのですが、少しの心得を身につけた(白帯でなくなった)段階から、何かあった時には治安や安全を守る立場に立たなくてはいけないと考えるようになりました。別に特別強いわけではないので軽くヤラれてしまう可能性も大なのですが〜。体力や技術だけでなく、心構えとして危険な目に遭っている人、危険な目に遭いそうな人がいたときに、自分にできる限りのことはしたいです。何より目の前で人が命を落としたり大けがをするのを見たくないので。

何の話か良くわからなくなってきましたが、いずれにしても暴力や揉め事に遭遇するとテンションが下がります。。

こんな時はG RAPのFLOWに乗ってアガリ直すしかないっすね〜。

2013/01/02

PEACEでCHILLIN'


昨年は大変お世話になりました。
2013年もよろしくお願い申し上げます!

31日の夜のGRAND SLAMは久しぶりに自分でマイク入れながらプレイしました。
楽しかったです。

 
写真は名古屋からのゲストDJ TETSU君です!
あの夜GRAND SLAMにいた皆さんありがとうございました。
自分なんかが元旦早々沢山のお客さんの前でプレイさせてもらえるのは本当に光栄です。
そして恐縮です。

色々思いを持っているので、2013行動で示します。


ソウルファクトリーは3日から始動いたします。
石垣島はとにかくPEACEでCHILLIN'です。




NEEK次のアルバム楽しみっすね♪